トップ > 学部で探す > ソース学部 > フォンダンとグラスロワイヤル

フォンダンとグラスロワイヤル

砂糖衣の美しさフォンダンとは、フランス語で「とろける」という意味。砂糖、水飴、水を煮詰めて冷まし、再結晶させたクリーム状の砂糖衣のこと。和菓子の世界では「すり蜜」と呼ばれています。今回のフォンダンとグラスロワイヤルは、大阪の五色堂の職人技から生まれたレシピ。砂糖という素材が美しく変化していくさまを眺めながら、手づくりならではの楽しさと奥深さを体験してください。
こんなことが学べます
・和菓子の老舗のレシピを元に、製菓の基本的な技術であるすり蜜作りが楽しめます ・フォンダンとグラスロワイヤルの2種類が手づくりできます。 ・絵柄をつくるステンシル作りにも挑戦できます。
温度帯区分常温
講座番号 L16030
お届け時期 お申し込み後、2〜3週間でお届けいたします。
できあがり 作業時間 フォンダン約40分  グラスロワイヤル約20分
  • 商品到着後は、セット内容を確認後なるべく早くおつくりください。
  • 完成後のフォンダンは、冷蔵保存で約3ヶ月グラスロワイヤルは冷蔵庫で保存し、2〜3日を目安にお目上がりください。
  • テキストブック付き(20ページ)
  • 【ご入学されると学生価格で受講できます。】 一部を除く全講座に「学生価格」の設定があります。 (「学生価格」は「一般価格」より、10〜20%お得です) ⇒詳しくはページ上部の「入学申し込み」をご覧ください。

             (税・送料込)

数量:


内容

■キット材料/ グラニュー糖500g、水飴160g、粉糖1Kg、温度計、うちわ菓子5枚、ステンシル1枚、着色料(赤) ■ご用意いただく材料・道具/ 雪平鍋、へら、ふきん、ボウル、刷毛を洗う用の水、たまごの白身10g、麺棒、刷毛
グラスロワイヤルは、赤の着色料がついていますが、緑などは抹茶などでも色付けが可能です。

講師プロフィール

株式会社五色堂 北畑政博大阪府東大阪市の和菓子店 株式会社五色堂の二代目。見た目の色や形、味などすべてをひっくるめて「品のよい菓子づくり」をモットーとしている職人肌。日本茶インストラクターの資格も持つ。「フォンダンとグラスロワイヤルは、製菓の基本的な技術です。今回は数十年に渡り、試行錯誤してきた経験を余すことなくお伝えしています。」

特集

次の素材の学校、そ。特集をお楽しみに!

次の素材の学校、そ。特集をお楽しみに!

トップ > 学部で探す > ソース学部 > フォンダンとグラスロワイヤル