トップ > 学部で探す > ソース学部 > おうちでつくる とまとみソース

おうちでつくる とまとみソース

麦みそトマト物語。みそは和食を代表する素材でありながら、マヨネーズと混ぜて野菜のディップにしたり、ウスターソースと合わせて炒め物の調味料にしたりと、いろんなものと相性抜群。今回、みその相手役として選んだのはトマト。熊本県産のトマトと木樽仕込みの麦みそで作る、新しい味わいの「とまとみソース」です。考案したのは、熊本で90年近くみそづくりを営むヱビス味噌本舗(貝島商店)。食の多様化により、みその消費量が年々減少する中、幅広い世代にもっと手軽に楽しんでもらいたいという想いから生まれました。みそのコクとトマトの酸味が絶妙なこのとまとみソースは、パスタやピザ、スープなど、和風〜洋風の料理にも大活躍してくれます。九州新幹線おみやげ開発プロジェクトで誕生した新しい熊本みやげ21品「くまもとうまかもん21」にも選ばれた逸品をご自宅でも。
こんなことが学べます
・熊本の人気土産、とまとみソースの作り方が学べます。 ・みそを使った和風イタリアンな料理の幅を広がることができます。
温度帯区分常温
講座番号L16002
お届け時期お申し込み後、10〜14日でお届けいたします。
できあがり約1kg(作業時間:約30分)
  • 商品到着後、なるべく早めにご使用ください。
  • 完成後は4〜5日を目安に、新鮮なうちに、なるべく早めにお召し上がりください。
  • テキストブック付き(20ページ)
  • 【ご入学されると学生価格で受講できます。】 一部を除く全講座に「学生価格」の設定があります。 (「学生価格」は「一般価格」より、10〜20%お得です) ⇒詳しくはページ上部の「入学申し込み」をご覧ください。

             (税込)

数量:


キット内容

■キット材料/トマトピューレ(熊本産)約500g、麦みそ約250g、あまざけ約270g、オリーブオイル(イタリア産)約5g×2袋、保存用びん2個 容量500ml(本体:ガラス、ふた:スチール)日本製   ■ご用意いただく材料・道具/たまねぎ約120g(半玉分)、にんにく1片。ボウル、へら、なべ、庖丁、まな板、ハンドミキサー
日本一の生産量を誇る、甘みとほどよい酸味が自慢の熊本県産トマトのそのままのおいしさを閉じ込めたトマトピューレに老舗味噌屋の国産大豆から作られた麦みそ、国産米から作られたあまざけをセットしています。

講師プロフィール

エビス味噌本舗 貝嶋 慶治1972年熊本県生まれ。大学卒業後、流通会社に1年、調味料製造メーカーに8年程勤務し、家業である貝島商店に勤務。前職の経験を生かしつつ製造・営業・企画を兼務し、伝統を守りながらも若い世代にみそやあまざけの素晴らしさを知ってもらうべく、ユニークな新製品の開発にも従事。

特集

次の素材の学校、そ。特集をお楽しみに!

次の素材の学校、そ。特集をお楽しみに!

トップ > 学部で探す > ソース学部 > おうちでつくる とまとみソース