トップ > 学部で探す > ソース学部 > 丸大豆でつくる手づくり醤油

丸大豆でつくる手づくり醤油

秋冬期のお申し込み受付が始まりましたしょうゆを育てる。今回の「丸大豆でつくる手づくりしょうゆ」は、百年以上も天然醸造によるしょうゆづくりにこだわる「大徳醤油」考案のレシピ。大豆と小麦を半分ずつ合わせて作った良質な麹は、酵素や酵母、乳酸菌などがいきいきと働き、まろやかで奥深い味わいのしょうゆを作ってくれます。麹の原料となる大豆と小麦はすべて国産で、環境に配慮した農法で栽培されたものを厳選。春に仕込んだものは、秋が深まればしょうゆらしくなり、秋に仕込んだものは、翌年の夏を越したころには、馥郁たる香りを放つしょうゆに育ちます。
こんなことが学べます
・微生物がつくる本来のしょうゆ造りが学べます。 ・しょうゆ麹がだんだんとしょうゆになっていく過程が観察できます。 ・国産素材にこだわった安全なしょうゆ造りが学べます。
温度帯区分冷蔵
講座番号L16001
お届け時期お申し込み後、2〜3週間でお届けいたします。
できあがり(作業時間:約20分、熟成期間約1年)
  • 商品到着後要冷蔵で、5日以内に仕込んでください。
  • 完成後は特に賞味期限を設けていませんが、味と香りが変化しないうちにお早めにお召し上がりください。 (熟成期間:約1年)
  • テキストブック付き(20ページ)
  • いよいよ秋冬期のお申し込み受付が始まりました。 お届け開始は2016年9月23日からになります。予めご了承ください。
  • 【ご入学されると学生価格で受講できます。】 一部を除く全講座に「学生価格」の設定があります。 (「学生価格」は「一般価格」より、10〜20%お得です) ⇒詳しくはページ上部の「入学申し込み」をご覧ください。

             (税込)

数量:


キット内容

■キット材料/しょうゆ麹(国産大豆と国産小麦)約1kg、塩約414g、しぼり布1枚、仕込み容器1個 4L(本体:ガラス、ふた:ポリプロピレン)日本製 ■ご用意いただく材料・道具/水1.8L、ボウル、泡だて器、へら、おたま
素材に、国産の大豆と小麦を使った、日本古来の天然醸造のしょうゆです。 【びんの取り扱い上の注意】 初めてご使用になる前に、傷や欠け、ひび割れなどの不具合がないことをご確認ください。傷や欠けがあった場合は、絶対に使用しないでください。破損するおそれがあります。 ガラスは傷がつくと破損しやすくなります。ガラス同士や硬いものとぶつからないように扱ってください。 ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれたところに置かないでください。 火のそばに置かないでください。 本来の目的・用途以外に使用しないでください。

講師プロフィール

大徳醤油株式会社 浄慶 拓志兵庫県北部の山間地帯、養父(やぶ)市にある醤油醸造会社・大徳醤油の4代目。創業より日本古来の“天然醸造”を守り続け、四季の温度変化の中、蔵に住み着いた微生物の活動で、1〜2年間じっくりと発酵させるしょうゆづくりに取り組んでいます。1986年からは国産の大豆・小麦を使用した、化学調味料・合成保存料無添加のしょうゆづくりを開始。生産農家・地域と連携することで、新しい価値の創造に取り組み、平成23年度但馬産業大賞を受賞。「私たちのような小さな会社は消費者に最も近いメーカーであり続けたい」と、しょうゆづくりキットを提供し、蔵を基点に家庭でしょうゆを作る輪を広げています。

特集

次の素材の学校、そ。特集をお楽しみに!

次の素材の学校、そ。特集をお楽しみに!

トップ > 学部で探す > ソース学部 > 丸大豆でつくる手づくり醤油